手芸作家、AtelierMadoka (アトリエマドカ)★HP★⇒ http://www.eonet.ne.jp/~atelier-madoka/ が大人の為の絵本のような世界を表現しています


by atelier-madoka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ただただ、色気のある人を描きたい。一生色気のある人を描けたらそれで幸せかも。ヌードじゃないのに色気を表現できる女性画家、上村松園さまはすごい!

大阪近鉄、上本町催事ありがとうございました。昨日終了しました(o_ _)o

女性画家であった上村松園は、なぜ女性なのにあんなに色気のある女性を表現できるのか?
女性であるけれど男性目線のフィルターを通して女性の色気をみつめていたのか?
とか色々考えていました。

最近、思うがままにただただ色気のある人を描きたいという欲望がまた再燃してきました。
男女問わず。

しばらくかわいい系を作っていたので反動で。
一年を通してサイクルがあるらしく。

純粋かわいい系を作ってしばらくすると、色気の溢れる人を描きたくなったり。
明るく眩しいものを表現すれば、暗いじめっとしたものを表現したくなったり。
かと思えば、全く創りたくもなくなったり、絵具や布、ミシンを見るのも嫌になったり。

自分でもコントロールしなければと思うのだけど、(反省)
たぶん、心の中でバランスをとってるのだろうなと。

最近はかわいい系をつくっていた反動で、
いかにしたら女性のうなじを色っぽく表現できるか
とか
ヌードでないけどいかにしたら圧倒的なものが表現できるか
とか、そればっかり考えています。

見たいなあ↓
↓色気のある理想の女性像を表現してみた
f0367351_10105314.jpg
↓上村松園様のこの絵が個人的に一番好きです。怖いけど美しい。ゾッとするような存在感。クモの巣も最高だ!
f0367351_10181385.jpg
出典 http://www.tnm.jp/modules/r_collection/index.php?controller=dtl&colid=A11098
東京国立博物館


[PR]
by atelier-madoka | 2017-10-04 10:11 | 五感MAX震撼