手芸作家、AtelierMadoka (アトリエマドカ)★HP★⇒ http://www.eonet.ne.jp/~atelier-madoka/ が大人の為の絵本のような世界を表現しています


by atelier-madoka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:制作苦悩( 24 )

修行~人物を描きまくる

今日は友達が遊びに来たので、友達の子どもを描いてみた。
大人から子どもまで、男性から女性までいろんな世代を描く。修行、修行。
ほんっと難しいよな、皮膚感のたれ具合とか究極の柔らかさとか。
しかし、この頃の子どもってカワイイよな~、しゃべりはじめた頃の世代。
f0367351_16425047.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-02-16 10:33 | 制作苦悩
男の哀愁たるものを描いてみた。
最近は、男性が脳内からあふれ出てくるので、それを描いてみる。
心理学で言う私の中の男性性(アニマ)が、あふれ出ているのだろうか?
社会の荒波で戦う男のイメージ。
女性と違い骨格や筋肉の違いに苦難する。
f0367351_11164580.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-02-14 11:18 | 制作苦悩
今日も描いて描いて描きまくってますが、男子たるものを初めて描いてみた。
特にモデルはいないのですが、ふと脳内に眠っていた物が神経細胞を伝って指に刺激を与えたという感じで。
ぜんぜんこの人、タイプじゃないんですけどね。
誰?この人? 君の名は。の影響か?
f0367351_13355785.jpg


[PR]
by atelier-madoka | 2017-02-13 13:36 | 制作苦悩
とある知人の会社で時々お手伝いさせていただいているのですが、
そこに先日、大学生が数人、インターンで来ておりました。
今はインターンをしていると新卒採用の際に有利になるのだとか・・・

そのうちの1人と話していたのですが、お母様の話になり、
な、な、な、なんと、お母様の年齢が、私とほぼ同じで、こりゃぶったまげました~(*゜∀゜)
私の感覚では、私自身が若い感覚で活動していたつもりでしたが・・・・(;´Д`)
あんな大きな子どもがいてもおかしくない年齢・・・・現実を目の当たりに・・・
大学生さんは、「お母さんは僕をかなり若くで産んでいるんですよ」と一生懸命フォローされておりました~。

たとえば新卒採用にてこずると、再チャレンジがむずかしくなったり
長年勤めていた会社をいったん辞めたら再就職がむずかしかったり
ブランクがあれば、再就職できなかったり、夢が叶うのに別に60才でもいいと思うのです。

日本活性化のためには年齢やこだわりを捨てて、いくつになっても再チャレンジ可能なキャパの広い社会を。

↓ぶったまげて、倒れ込んでいる様子。その後すぐ立ち直りましたが。
f0367351_23525481.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-02-12 08:26 | 制作苦悩