手芸作家、AtelierMadoka (アトリエマドカ)★HP★⇒ http://www.eonet.ne.jp/~atelier-madoka/ が大人の為の絵本のような世界を表現しています


by atelier-madoka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:五感MAX震撼( 6 )

前から見たかった、雨を象徴とした、6月の物語、『言の葉の庭』、見ました。丁度梅雨入りの話で。
描写、行間、構成、象徴、奥深さ、表情、全てにおいて完璧。
彼は、天才だ。
勉強になる。




[PR]
by atelier-madoka | 2017-06-08 11:33 | 五感MAX震撼
設立したくらいに1度いったきりのUSJでしたが、久しぶりに行ってみました。
平日なのに凄い人・・・(T ^ T)
入場券買うのに1時間。
ハリポタアトラクションで2.5時間。
ジュラシックで1時間。
待ち時間のほうが長い。ほとんど何もできなかった・・・。

しかしハリポタは、4Dを体感できて、年齢的についていけない、上か下か時空もわからず振り回されて
アトラクションから降りたらふらついた、でも楽しかった。

なぜUSJがV字回復したのかは、試行錯誤の故、消費者視点(consumer driven)という価値観と仕組みにUSJを変えたことにあったらしいです。

やはり、こだわりをすてて、お客さま視点から徹底的に分析したことで成功につながったのでしょう。

”消費者視点の組織になったことで、USJは「ハリウッド映画のテーマパーク」という狭いこだわりを捨てました。
消費者が求めているのは「映画」かどうかではありません。
最高に楽しいものであるかどうかが重要だという当たり前のことに気づいたのです。”


f0367351_11475259.png


[PR]
by atelier-madoka | 2017-06-06 11:48 | 五感MAX震撼
しばらく、激しいスランプに陥り、そんなときは、俯瞰するために、布から距離を置いていました。

期待していた、コンペに落ち、何もかも嫌になっていたのです。

しかしながら私は沢山のソウルメイト、尊敬できる方々に支えられている。
お店のオーナーはじめ、お客様、ブログみていただいている方、近所の友達、頑張っているいとこたち、家族、ライター会社のオーナー、バイオリンの先生、、、

たくさんの方からモチベーションを頂き、生命力を頂き、前に進もうかと模索しています。

逆に生命力のやる気をそぐような人からは距離を置きます。
人生は有限で、時間がもったいないので。

物理的に距離置けないなら、心理的に距離を置けばよい。

人生は、自分主体説。

すべての環境は自らが作り上げているのです。


だから、なんとか、つづけなくては、、、

沢山の方たちを思いながら、モチベーションアップに向けます。
f0367351_10314533.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-05-29 10:32 | 五感MAX震撼
先日、大阪の古本屋をうろついていたら、遠くから視覚に飛び込んでくる女性が。

それはカシニョールだった。

私が幼いときに、メディアを賑わせていた、フランスの男性画家、カシニョールが描いていたあの女性。
しばらく、全く忘れていたけど、懐かしい友人に出会った気分。
その画集を開くと、物憂げな女性が、散りばめられていて。

「ああ、幼いときにメディアに散乱していた女性が私の魂の心髄に潜り込んでいたのだ、それを自分なりに消化して、
自分なりの物憂げな女性として表現し直していたのか」

幼いときに、その女性をたくさん見てきて、何か気になってずっと心に残っていたのだろう。

と気づきました。少しびっくりしました。
f0367351_10262229.jpg


[PR]
by atelier-madoka | 2017-05-15 10:27 | 五感MAX震撼
全ては気持ち次第だなあと、最近よく思います。

料理にしても、音楽にしても、作品制作にしても、文章にしても
心を入魂MAXした物ほど
おいしいし、いい音色が出るし、いい作品になるし、感動する文章になる。
逆になおざりにした物に関しては、ちっともおいしくないといったような。

心って、本当に目に見えないけど、伝わる物なんですね。

先日、友人とタオ「道」(道家や儒家によって説かれた中国哲学上の用語の一つ。
宇宙自然の普遍的法則や根元的実在、道徳的な規範、美や真実の根元などを意味)
について、あれこれ討論しましたが、
目に見えない物を蔑ろにした現代って不自然だなあ、なんて生きにくい不自然な生活をしているんだ!
と話しておりました。

目に見えないものこそ、そこに重大な真理がかくれているんですね。

タイトル↓ たぶん、フロイトの夢分析、あたってないかも
f0367351_10304714.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-04-14 10:33 | 五感MAX震撼
最近、はまっているのが、退廃美。
かつて、旺盛期には、人々のエナジーが絶対に存在していた場所であるにもかかわらず、
今は遺棄され、朽ち果てている場所がある。
軍艦島しかり。
最近でも、他に想像できる場所が必ずある。

それらは、この世界の、無常の象徴のようで。

退廃美に何故か目が離せない。
f0367351_18185541.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-04-01 18:19 | 五感MAX震撼