手芸作家、AtelierMadoka (アトリエマドカ)★HP★⇒ http://www.eonet.ne.jp/~atelier-madoka/ が大人の為の絵本のような世界を表現しています


by atelier-madoka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:個展( 10 )

先日、ranbuさまより、個展の様子をお伺いしました。
お買い上げくださったお客さま、ご尽力頂いたお店の方、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

「独特なデザインなのに、いざ手にすると馴染んで可愛い!」
と言われる方も多かったとのこと。


また、時計を購入されたお客様は、「この作品に合わせて部屋を改造したい!!」
とまでおっしゃってくださったのこと。ありがたいことです018.gif

「お客様から女性をモチーフにした作品をもっと見てみたかった」という意見もあり、
以前にも、女性の表情が好きだとお客さんがおっしゃっていたそうです。
ありがとうございました、勉強になります。
さて、意外・・・だったのは、媚びて作って「買って頂けるだろう」と思った鞄は
動かず、「これは強烈だから、きっと買ってくださらない」
と思った作品が動いたことです。
それが下記の作品、タイトル、「よくも私の心を踏みにじったわね!」です。
(お買い上げくださり、大変ありがとうございましたm(._.)m)

f0367351_07494424.jpg
よくも私の心を・・・は、ネコが蛇にかつていじめられて仕返ししているのか、
それとも蛇が、ネコにいっているのかわからないように作成しました。
お客さまの想像におまかせということですね。
誰の心にもある、普遍的な感情を表現しましたが、少し、強烈なので
まさかご購入頂けるとは、感激もひとしおです。
皆様、大変ありがとうございました。


[PR]
by atelier-madoka | 2016-10-15 08:01 | 個展

本日、アトリエシード様での個展用作品を納入して参りました。
かつてこれ程までに全身全霊で打ち込んだことがあっただろうか?
というくらい、全身全霊で打ち込みました。
最終目標は、このような場を提供して頂いたお店の方への感謝の気持ち、
そしてお客さまを楽しませたい、驚かせたいに向かって一心不乱に制作しました。

そして結果よりも制作過程を大事にしたくて。
制作不可能だった8年の間、脳裏に溜まりたまった創造が次から次へと、
溢れでてきてそれらをリアル化していくプロセスが楽しくて
仕方ありませんでした。無機質な生地に生命を吹き込んでいく作業は
かなり充実していました。

どんな結果になろうと、やりきった感はあるので、全く悔いはありません。
心はすっきり浄化しています。

f0367351_20430961.jpg

神戸元町駅から1分。ビルの2階にアトリエシードさまはあります。
入店するとほっとするような温かみのある素敵なお店です。

f0367351_20490706.jpg

JR元町駅東出口付近ホームから山側(北側)に見えます。
ビルの2階です。東出口階段から降りた方が近いです。

f0367351_20510987.jpg

ビルの1階にはかわいらしい目印があります。15年住んだ神戸。
多文化を受け入れるエネルギッシュな大阪梅田付近にも
住んだことがありますが、やっぱり神戸元町の雰囲気もいい。
おしゃれが、さまになっているこの街の雰囲気。
懐かしい街だけど、しばらく住んでいなかったので距離を感じました。





[PR]
by atelier-madoka | 2016-10-07 20:59 | 個展
来週からは神戸アトリエシード様での個展です。
また、私自身、思春期の大半を含めた15年間を神戸で過ごしました。

来週からNHKの朝ドラ「べっぴんさん」も神戸のファミリアが舞台。
ファミリアの服や鞄も持っていました~
父がよく、
「神戸ほど美しい街はないからね。山も海も近いし」
とよく言っていました。
というわけでご縁のある神戸で個展させて頂きます。楽しみです003.gif

[PR]
by atelier-madoka | 2016-10-01 08:22 | 個展
本日、大阪ranbuさま個展に納入させて頂きました018.gif
少しほっとしました。

最大限に、自分を表現させて頂く機会を与えてくださりましたお店の方々、
たくさんのご尽力を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

8年ぶり、3回目の、久しぶりの個展ですが、
今回は、現場も携わらさせて頂き様々なことを学ばさせて頂きました。

作品を飾るにも、配置が重要。

1つ1つの作品が個性が強いのでそれを殺さないように、
プロフェッショナルの視点から何度も試行錯誤を繰り返して頂き、
長い時間をかけて収まりました。

f0367351_21580921.jpg
8年前、急に制作が不可能となり、生地も半分以上処分し
2度と、もの作りの世界へ戻らないと思っておりましたが、
実は作りたい欲求が脳の奥に蓄積されていたのだなと。
どんどんあふれ出してきた感じでした。

その間に自然とでてきたテーマが、
~この星、この時代を選んで生まれてきた~いつか、みんな、風になる
でした。
「奇跡的な確率でせっかくこの世界に生まれてきたのだから、
自らの命に徹底して、向き合う」
ということが浮かんできたのです。

作品にはドロドロした感情のもつれを含んだタイトルもあります。
それも生きているからこそ抱く人間の感情の証拠なのです。
また、この世界に存在する自然の美しさ、感動も表現しました。

再度、もの作りができたのも、お店の方や、お客さまのお陰です。
是非、お立ち寄り頂ければ光栄です。
f0367351_21521654.jpg
南側から北方向にスカイビルを仰ぎます。
左手ビル、2,3階がranbuさまです。
f0367351_22130337.jpg
帰り道、スカイビル付近から大阪オフィス街を俯瞰します。
かつては私もあの光のネオンきらめくビル群の中に埋没して働いていたり、
住んでいたことが信じられないくらい遠い距離感がありました。
それくらい時間が過ぎたということです。
人って、色々な経験を通して、価値観が180度変わるんだなあと、思いました。



[PR]
by atelier-madoka | 2016-09-26 22:29 | 個展
神戸のアトリエシード様での個展は「猫」をテーマにしています。
15年末からは猫を主に作ることが多くなりました。

ところが、私自身は、猫を飼ったことが一度もありません。
全くのイメージ、想像で、作成しています。
関心はあるのですが、猫をかったのことのある近所の友人に聞くと、
「猫自体は匂いはしないよ~006.gif
ただ、爪研ぎが大変なのと、あと、フンはくさいけどね~021.gif
でも、世話は楽だよ~006.gifオススメ053.gif
なんて言われました。

猫を飼ったこともない私の中の猫のイメージは、ミステリアス、気まぐれ、
雄雌にかかわらず愛人というイメージで。
つかみ所の無い、気まぐれないい女というイメージで。

遠い存在だからこそ、いいイメージがわき上がってくるのかもしれません。
タイトル 羽遊び ~生まれてきた喜び、無邪気さ~
アトリエシード様納入予定
f0367351_23115260.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2016-09-20 23:13 | 個展
f0367351_12301508.jpg
大阪ranbuさまの個展まで2週間をきりました。

「命」をテーマにしています。
なんか壮大なテーマにしちゃったのですが(⌒-⌒; )

天文学に、「ゴールディロックスゾーン=宇宙の中で生存可能領域」
という用語があるのですが、重力や気候など様々な奇跡が偶然に重なって、
生命が誕生するのに適した環境が、地球なのです。

さらに生まれ落ちるまで、数多くいる地球上の人間の中で父母らが出会い、
母親の中で何億という競争を経て生物の進化の歴史を辿り、
考えてみたら、生まれてきた私たちはすごい確率で生まれてきたのだなと。
「命」って奇跡だなと。
否、奇跡でなくむしろ自分の意思か見えない何者かが生まれるように仕掛けた必然か?

生まれてきて、素晴らしい世界がまっているわけでもなく、
人によっては目を覆いたくなるような残虐的な人生に満ちていたり・・・
幸せを知らないまま死んでいったり。

荒涼とした星が連綿と続く宇宙の中で美しく青く光り輝いている地球。
その地球の中で戦争を繰り返し、環境を汚染し、潰している人間たち・・・。
それは調和とはほど遠い世界で。

人間の業の深さ所以か、
人間の中に創造性と破壊欲が同時に内在しているのか
地球がいい方に向かっているのか、逆戻りしているのか
よくわからなくなってきて、漠然としたまま「命」をテーマにしました。
f0367351_09162268.jpg


宇宙のことを考えると、日々の欲深さや、悩みがちっぽけに見えてきましたが
同時に嫉妬や強欲から逃れられないのも「命」なんだな、と思い表現しました。

神戸アトリエシード様では「猫」がテーマです。
ミステリアスを象徴しているかのような猫を布で表現したいです。
よろしくお願い申し上げます。


[PR]
by atelier-madoka | 2016-09-15 10:01 | 個展

神戸個展の情報です。

神戸の個展キャッチがきまりました。
DMも作成して頂きました。
神戸元町のAtelierSeedさまにて開催させて頂きます。
f0367351_19373091.jpg
f0367351_19374020.jpg
4度目の個展、今回は「猫」をテーマにしました。
10月8日~です。よろしくお願いいたします。

猫にまつわる心理的考察 

~猫を飼う夢は「秘密」を意味する~

及び、気まぐれ猫と、その、とりまき達の日常



猫は女性を象徴する生き物です。
人に媚びない、自由、高慢、わがまま、嫉妬深い等、
勝手きままな愛人タイプの女性をイメージします。

そのようなイメージを作品で表現してみます。
ところであなたは、猫を飼う夢をみたことがありますか?



[PR]
by atelier-madoka | 2016-09-05 11:06 | 個展
f0367351_11273773.jpg
f0367351_11275547.jpg
個展作品を少しずつ作っています。
なんせ秋物なので、真夏の暑い時期から
主にフェルト素材を使うので汗が止まりません。

朝に集中して作成します。

私はかつて、趣味で油絵もやっていたのですが、
フェルトの絵は、油絵と原理が似ている。
下地の色に上乗りして載せていくので、
単色ではなく素晴らしい色が出てくるのが
非常に楽しい。
世界で1つの色です。

今回はあまり作らない時計を作ってみました。
時を丁寧に刻む・・・。
大阪、神戸の個展に各々納入したいと思います。

[PR]
by atelier-madoka | 2016-08-29 11:28 | 個展
大阪ranbuさまにて個展させていただきます。
Atelier Madokaの
この星、この時代を選んで生まれてきた
~いつかみんな風になる~

今回は「命」をテーマにしました。

生きているとささやかな幸せも発見できます。
一方で理不尽なこともふりかかります。

人間の業の深さの所以か
どの時代でも世界のどこかで戦争は存在しています。

毎日のニュースを見ていてもそうです。が、

どんなにつらいことがあっても
覚悟して、この星、この時代を選んで生まれてきたので
負けないでという思いを込めて作りました。

いずれ、みんな風になります。
自然に還ります。
自然と布との融合も表現しました。

お手すきでしたらどうぞお立ち寄りくださいませ。
f0367351_09005561.png
f0367351_09110504.png


[PR]
by atelier-madoka | 2016-08-27 09:17 | 個展

個展予定です

まだ予定段階ですが、秋に大阪、神戸2カ所で個展予定です。よろしくお願いいたします。
[PR]
by atelier-madoka | 2016-08-13 08:09 | 個展