手芸作家、AtelierMadoka (アトリエマドカ)★HP★⇒ http://www.eonet.ne.jp/~atelier-madoka/ が大人の為の絵本のような世界を表現しています


by atelier-madoka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:作品紹介( 37 )

奈良の本屋さんに2月納入予定の栞、着々と進んでおります。
「飾れるしおり」
光に当てると煌めきます。
栞にもなるし、飾りにもなります。

高級しおりをめざして・・・

猫ちゃん栞も、布、プラスチック、大量に作りました~

f0367351_09463263.png


[PR]
by atelier-madoka | 2017-01-19 08:59 | 作品紹介
新作制作中です。
タイトル 僕らはどこへ向かおうとしているのか。
~世界は何処へ向かおうとしてるのか~
~人類の運命は、何処へ向かおうとしているのか~
布の上で彷徨う人を表現しました。
f0367351_09473432.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2016-11-10 13:52 | 作品紹介
昨夜、また急に、創造の神様が降りてきて、体が勝手に動き出し
(なんか不気味ですよね042.gif)作ってしまったのがこれです。
少し休もうと決めたのに、心が動き出したら体が止まりません。
しかも、昔のように、万人受けするカワイイ系が作れなくなってしまいました。
どうしても威圧感のある作風になってしまいます。
どんな風に作れば、みんなに受けて・・・というのは頭と体では
わかっているのですが。受け入れられないような作品を作ってしまう。
自分に嘘をつけなくなってしまった自分がいる。
世間標準の軸から自分標準の軸へ。

たぶん、嫌になるほど、人生で酸いも甘いも経験したからでしょうか?

新作 タイトル 
私のこと、全てわかってるという感じで、上から目線で言わないでよ

顔が少し違いますが2種類つくったので
大阪ranbuさまと神戸のアトリエシード様に
それぞれ納入したいと思います。

f0367351_12300388.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2016-09-29 12:30 | 作品紹介

新作です018.gif 
タイトル 中途半端な偽善者が、一番腹黒い

・きれい事ばかり並べ立てる
・優秀で、周りからチヤホヤされた経験の多い


以上のような、いい子ちゃんが、一番警戒しなければならない対象だと
ネコ女史は言っています



f0367351_18290992.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2016-09-25 18:29 | 作品紹介

ダイヤモンドがなぜあれほど輝いているのかというと実は、
たくさんの傷がついているからです。

ダイヤモンドが傷つけられなければ、光の反射も鈍くなりますが

表面にたくさん傷があると、光が屈折して反射するので、美しく輝きます。

だからこそ、ダイヤモンドは、あれほど美しく輝いています。

傷がついているからこそ、輝くのです。
傷は誇りです。だから傷ついてるあなた、誇りをもって
困難に立ち向かってください。


タイトル 傷つけられるほど、光り輝く

f0367351_15390685.jpg


[PR]
by atelier-madoka | 2016-09-12 15:39 | 作品紹介
落ち葉の降り積もる季節だから
落ちたばかりの新鮮な落ち葉のネックレスと鞄を作ってみました。

タイトル 落ち葉の降り積もる季節だから
f0367351_17185372.jpg

f0367351_17204386.jpg



[PR]
by atelier-madoka | 2016-09-09 11:01 | 作品紹介
大人、でも遊んでください

私の鞄は、大人でも遊んで頂きたいので遊び心満載に工夫させて頂いています。
例えば以前制作した猫鞄(SOLD OUT)ですが、しっぽの部分にボタン穴があり、
しっぽを曲げて右上にあるボタンにひっかけることが可能です。
しっぽを出したいときは垂らしながら鞄をもつ。邪魔な気分の時はボタンにひっかけ直すといった具合です。
個展でも違う猫ちゃんですが、大人が自由に遊べるように工夫したいです。
f0367351_13205287.jpg
f0367351_13310508.jpg


[PR]
by atelier-madoka | 2016-09-02 13:31 | 作品紹介