手芸作家、AtelierMadoka (アトリエマドカ)★HP★⇒ http://www.eonet.ne.jp/~atelier-madoka/ が大人の為の絵本のような世界を表現しています


by atelier-madoka

<   2017年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ここ1週間ほど、強烈なスランプ地獄(´Д` )
悪魔に取り憑かれた感じがなかなかとれなくて、自分の心と戦ってきた。

そして、気づいたことがある。
お客さまは、必ずしも、エロス的なモノや、影の強い作品を求めているわけではない。
強烈すぎる個性も求めているわけではない。

世の中は、思い通りにならないことが99%の、理不尽なストレス社会だ。
その中で、カワイイや、癒やされるモノの中に少しだけ光る個性を求めていらっしゃるのだ。

ここ数ヶ月、自分よがりの、我の強い作品ばかりひたすら作っていたけど、
お客さまのことを考えていただろうか?

大いに反省。

地獄のようなスランプを、少しずつでも、意識改革して脱出しよう。

f0367351_10525552.jpg


[PR]
by atelier-madoka | 2017-05-31 10:48 | 制作苦悩
しばらく、激しいスランプに陥り、そんなときは、俯瞰するために、布から距離を置いていました。

期待していた、コンペに落ち、何もかも嫌になっていたのです。

しかしながら私は沢山のソウルメイト、尊敬できる方々に支えられている。
お店のオーナーはじめ、お客様、ブログみていただいている方、近所の友達、頑張っているいとこたち、家族、ライター会社のオーナー、バイオリンの先生、、、

たくさんの方からモチベーションを頂き、生命力を頂き、前に進もうかと模索しています。

逆に生命力のやる気をそぐような人からは距離を置きます。
人生は有限で、時間がもったいないので。

物理的に距離置けないなら、心理的に距離を置けばよい。

人生は、自分主体説。

すべての環境は自らが作り上げているのです。


だから、なんとか、つづけなくては、、、

沢山の方たちを思いながら、モチベーションアップに向けます。
f0367351_10314533.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-05-29 10:32 | 五感MAX震撼
手作り愛好教室では、技術以外教えません。徹底的に、創造していただきたいので。

凄く思います。ここをこうしたら、華やかになるのに、なぜ、地味なんだ?!

とか。

でも徹底的に言いたい気持ちを抑えます。

特に子供は創造力を暴走させ、すごく面白い作品を作ります。

考えて考えて、考えさせる。

学校でありがちな受け身教育でなく、能動的に考えさせます。

時代も、マニュアル的に勉強して、いい大学いき、いい会社入って、、、という価値観はすでに崩壊してますもんね。

グローバル化するなかで、様々な価値観の中で生き抜くには、考えぬく力が必要になっています。

自ら考えぬいたそ子どもたちの目の輝きは、自信に満ちた、強烈な生命力を感じます。
f0367351_09081294.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-05-27 09:08 | ワークショップ
1つのことを粘り強くあきらめないで続けるのは大事、と多くの人は言われます。
でも、あきらめも大事だと思います。

会社経営のことはど素人で全くわからないのですが、赤字経営が続いているのに、
顧客のニーズと提供に乖離があるにもかかわらず、まだまだあきらめないと続けていたら、経営は破綻します。

「夢」にこだわり、しがみついて、ニーズと提供に乖離があり、改善策もないまま、いつまでもあきらめずにいると、
いつのまにか時間だけが過ぎていく。

「夢」を追いかけるのは実は怖いことでもあるのです。

かつて、創作活動をしていたときは、もっとビジネスライクに活動していました。
割り切れていたというか。
自分中心でなく、お客さま視点を常に意識していた。

しかし、今、自分の作りたいモノに妥協できなくなっている自分がいる。
年取ればとるほど、我が出てきて我が儘になっている。
わかっているのに、思考に行動がついて行けない。
「夢」を期限付きであきらめることも大事なのでは・・・と思います。

↓また、ニーズを考えずに、自我の暴走だけで作った作品
f0367351_09291131.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-05-23 09:30 | 制作苦悩
東京神楽坂 てまめさんにて「神楽坂路地裏temameのねこ展」

お越しくださった皆様、ご購入くださったみなさま、お店の方、
大変感謝申し上げます。

次回制作活動の原動力となります。

手作りを通して、創造を楽しむことで、感動を分かち合って頂けることが
本望でございます。

ありがとうございましたm(__)m


[PR]
by atelier-madoka | 2017-05-22 08:32 | お礼
本日、小さなお子様をお持ちの奥様たちにお集まり頂きました~
コサージュを作りたいということで・・・
お子様の髪留めを作られる方や、入学、卒業式につけるコサージュを作られる方・・・
試行錯誤して、花の中心をどのように飾り付けされるかなど、
とても楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
ありがとうございました(o_ _)o
f0367351_16001568.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-05-19 16:00 | ワークショップ
今までも、数回、手作り愛好家様たちのニーズに答えて、手作りサロンを開催しています( ^^)
サロンに、立て看板を作ってみました~
手作り好きな方々が集まり、楽しく和気藹々と、おしゃべりしながら、
手作りを通して人生を楽しめたらと思っています~

また、詳細をブログにてUPします( ^^)

f0367351_11092388.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-05-19 11:09 | お知らせ
新作タイトル★どんなに微笑んでいる人でも、胸の奥に、深い悲しみを、皆抱えている
f0367351_10553073.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-05-17 10:58 | 作品紹介
自我を抑え、顧客のニーズを考えた仕事は、単価率高い。それはたいがい、どんな業界でも。
逆に個性を全面に出しすぎた仕事は、単価率低い。

業種によるが、特に大手企業などの組織人は、個性なんて全く求められてない。
企業はむしろ、個性を敬遠している。
忌み嫌われる個性。
組織人に求められるのは、ただ黙々と、仕事をこなすのみ。
なぜなら個性を全面に出した連中が集っても、仕事がまとまらないから。
当たり前。

ライターでも、
自分の主観MAXで書いた記事は、プロセスはめちゃくちゃ楽しい。⇒1記事あたり単価 低い
まとめ記事など、客観的情報を集めた記事、プロセスは全然面白くない。⇒1記事あたり単価 高い

もの作りもそう。

かわゆーい、万人受けするネコチャンやヒツジちゃんは動く。⇒プロセスは黙々と、感情を抑えて作る。面白くない。
個性を全面に出した女性の裸をのっけると、売れない。⇒プロセスはめちゃくちゃ楽しい。心は暴走化している。

この心と需要がうまいことマッチングしないかな。
マッチングしているのは一握りの選ばれし芸術家だけ。さらに生きている間に認められるのはますます確率低い。
↓また万人受けしない作品を作ってる
f0367351_10474397.jpg





[PR]
by atelier-madoka | 2017-05-16 10:48 | 制作苦悩
先日、大阪の古本屋をうろついていたら、遠くから視覚に飛び込んでくる女性が。

それはカシニョールだった。

私が幼いときに、メディアを賑わせていた、フランスの男性画家、カシニョールが描いていたあの女性。
しばらく、全く忘れていたけど、懐かしい友人に出会った気分。
その画集を開くと、物憂げな女性が、散りばめられていて。

「ああ、幼いときにメディアに散乱していた女性が私の魂の心髄に潜り込んでいたのだ、それを自分なりに消化して、
自分なりの物憂げな女性として表現し直していたのか」

幼いときに、その女性をたくさん見てきて、何か気になってずっと心に残っていたのだろう。

と気づきました。少しびっくりしました。
f0367351_10262229.jpg


[PR]
by atelier-madoka | 2017-05-15 10:27 | 五感MAX震撼