手芸作家、AtelierMadoka (アトリエマドカ)★HP★⇒ http://www.eonet.ne.jp/~atelier-madoka/ が大人の為の絵本のような世界を表現しています


by atelier-madoka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

10年ぶりくらいに、ウサギちゃん作ってます~♥
タイトルは、ひっさしぶりに、「星の王子さま」を昨夜再読して思いつきました~♥

なるほど!
愛は、『忍耐』と、『責任』
愛は、飽きちゃったり、気に入らなければポイなんて、出来ないんですよね!
「星の王子さま」はオススメです。
実際の、作者であるサンテグジュペリの結婚生活は、それとはほど遠かったからこそ、願望を小説にしたわけですね~。
奥さんをおいていっちゃったという罪悪感から書いちゃったのかな。
芸術は表現することで浄化されるんですよね。

タイトル 愛は、『忍耐』と、『責任』だと、今日、初めて気がついた。
f0367351_13080239.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-06-23 13:10 | 作品紹介
先日、アトリエシードのオーナー様と話していたのですが、
とにかく、あきらめるな。ライフワークとして細く長く続けると言うことだ。
という答えがでてきました。

正直若い頃、寝食忘れて、かなりのエネルギーを制作に投入していたと比べて、

★若い子の感覚から遠ざかっている ⇒ 若者ターゲットから離れつつある。万人受けを狙わなくて良い。
★体力的につらくなってきた    ⇒ 年齢には抗えません、仕方ないか。経験値があるので作品に投影すればいい。
★生活の雑多なことに追われてしんどくなってきた ⇒ 合理的に削減できるところは工夫すれば解決できる

ということに取り憑かれ、くたびれてしまって、激しいスランプに陥ってたりと、思わず弱音をはいちゃったんですね。

しかし、オーナー様は
「とにかく続けたほうがいい」
とおっしゃってくださり、低空飛行で今にも落ちそうな私をすくい上げてくださったのです。
勇気づけを沢山頂き、それからまた、再び、飛んでみよう、低空飛行でもいいので、細く長く。と思いました。

オーナー様とのご縁に感謝します(o_ _)o

↓新たな動物の目鼻を大量に、納得するまで描きまくる。全く納得できる目鼻立ちが出来なくて、頭かきむしる。
f0367351_11334320.jpg


[PR]
by atelier-madoka | 2017-06-22 11:07 | 制作苦悩
自分で言うのも何ですが、お気に入りの作品がございまして♥

タイトル
無邪気な日の追憶を。この世界が光の世界だと疑わなかった幼き日の追憶を

大人になったら、現実がしんどすぎるんですよね。

だから、子供時代は徹底して、遊んで欲しい。

過酷な競争社会も、しがらみも、虚栄も、責任も、全て解放されて、この世界を自由に遊べる時間なんて、

実は、わずか なんですよ。

ですから、そのわずかな時間を、楽しんで欲しい。

全ての世界中の子ども達へ思いを込めて作りました。

川に思い切り飛び込む子供を表現しました。
f0367351_17583676.jpg


[PR]
by atelier-madoka | 2017-06-20 18:01 | 作品紹介
本日、アトリエシード様に納入して参りましたー(^_^)ノ
アトリエシード様は、水曜日定休日の12時開店です。

早めに神戸についたので、三ノ宮から元町高架下歩くこと10分、学生時代から三ノ宮から元町間の高架下が大好きで。

よく、たむろってました~。

ダーク感が、何ともいえない。
しかし、高架下のshop、ほとんど開いてない(>_<)
開店時間はお昼過ぎなんでしょう。

シャッターだらけ・・・。
シャッターみにいったみたい…。

少しでも商品の市場調査をしようと思ったけど無理でした~

アトリエシードのオーナー様に深い話や、たくさんの勇気付けを頂き、元気を沢山頂いて帰ったのでした~

お近くにおたちよりの際はよろしくお願い申し上げますm(__)m
↓三ノ宮の空は今にも泣きそうで。なぐさめても多分、泣くだろう
f0367351_13032810.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-06-20 13:14 | お知らせ
いつも納入前は作品を、自然光で撮影するのですが、
おお!納入前の写真撮影、梅雨だけど一瞬の強い光が出てきた、神様に感謝!
f0367351_12532627.jpg



[PR]
by atelier-madoka | 2017-06-13 12:53 | 作品紹介
アトリエシード様、6月新作納入予定~ 玉遊びを楽しんでるよ♥

f0367351_14073865.jpg



[PR]
by atelier-madoka | 2017-06-08 14:07 | 作品紹介
前から見たかった、雨を象徴とした、6月の物語、『言の葉の庭』、見ました。丁度梅雨入りの話で。
描写、行間、構成、象徴、奥深さ、表情、全てにおいて完璧。
彼は、天才だ。
勉強になる。




[PR]
by atelier-madoka | 2017-06-08 11:33 | 五感MAX震撼
アトリエシード様、6月新作納入予定~

ねえ、僕のこの笑顔、天然だと思う?
抱きしめてもらうための。
計算だと知ったら、びっくりするかな?

f0367351_09561650.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-06-08 09:56 | 作品紹介
パーティのために、めっちゃ、おめかしした天使ちゃん!

プレゼントは、季節外れの、柊(ひいらぎ)の葉っぱだよ!

f0367351_10564213.jpg



[PR]
by atelier-madoka | 2017-06-07 10:51 | 作品紹介
設立したくらいに1度いったきりのUSJでしたが、久しぶりに行ってみました。
平日なのに凄い人・・・(T ^ T)
入場券買うのに1時間。
ハリポタアトラクションで2.5時間。
ジュラシックで1時間。
待ち時間のほうが長い。ほとんど何もできなかった・・・。

しかしハリポタは、4Dを体感できて、年齢的についていけない、上か下か時空もわからず振り回されて
アトラクションから降りたらふらついた、でも楽しかった。

なぜUSJがV字回復したのかは、試行錯誤の故、消費者視点(consumer driven)という価値観と仕組みにUSJを変えたことにあったらしいです。

やはり、こだわりをすてて、お客さま視点から徹底的に分析したことで成功につながったのでしょう。

”消費者視点の組織になったことで、USJは「ハリウッド映画のテーマパーク」という狭いこだわりを捨てました。
消費者が求めているのは「映画」かどうかではありません。
最高に楽しいものであるかどうかが重要だという当たり前のことに気づいたのです。”


f0367351_11475259.png


[PR]
by atelier-madoka | 2017-06-06 11:48 | 五感MAX震撼