手芸作家、AtelierMadoka (アトリエマドカ)★HP★⇒ http://www.eonet.ne.jp/~atelier-madoka/ が大人の為の絵本のような世界を表現しています


by atelier-madoka

<   2017年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

「努力は大事だ」とか、
「努力しないお前が悪い」
とか、小さい時から親や先生(特に塾)にいわれた言葉。

随分、努力に振り回されてきたなと。

努力したら、夢に近づくと言われ、若い頃は努力したら、夢が叶うと思ってきたし、努力したら、ある程度願いがかなっていました。

ところが、生きてきて、努力をどんだけしても、叶わないことが、多々でてきてきました。

それは病気だったり、人の心だったり、才能だったり。
今もまさに。
努力しても叶わない。

親や先生、うそつきや~ん、、、って思うのです。

努力に振り回されてきて、叶わない夢に執着して、努力しなかった私が悪いと攻めてた時期もあったけど、若い頃かなってきた夢は努力だけでない人の助けや、運が良かっただけ。
努力したから、夢が叶う程、この世界は単純じゃない。
目に見えないものに任せることも大事なんだなあとおもいます。
f0367351_10244108.jpg


[PR]
by atelier-madoka | 2017-09-29 18:59 | 人生について
昨日から大阪で催事始まりました~よろしくお願い申し上げます。

先日他の事業で困ったことがあり、たくさんの人に相談しておりました。
お陰で、解決できました。

誰か解決してくれるだろうとか、問題があっても先送りするとか、
そうするとどんどん解決から遠ざかります。

困難にいかに立ち向かうか。
1人では解決不可能だと思ったことは助けを求める。
やはり小さい頃から自発的に考え抜き、他者にアクションする力がないと、
待ってても何も解決しません。

全ての物事において必要なコミュニケーション能力。
本当に大事だなあと痛感しました。

f0367351_12383414.jpg



[PR]
by atelier-madoka | 2017-09-28 20:01 | 人生について
私は今までハンドメイド以外に沢山の経験をしてきましたが、トライが多かった分、エラーも沢山経験しました。

人間的に優れた方、尊敬できる方々に沢山あってきましたが一方で信じられないくらいのワンマン社長に出会ったり、コミュニケーションが全くとれないひとなども沢山出会いました。
中には仕事したにもかかわらず、お金をもらえなかったこともあります。
卑劣なやり方でエビデンスが消されたりなど、足をすくわれたり、人生の酸いも沢山味わいました。

多かれ少なかれ皆さんも理不尽な経験をされてきたのではないでしょうか。
パワハラ、セクハラ、ドクハラという言葉が存在するのも、それが現実だからです。


でも、辛さはいつの間にか、武器になってる。強くなってる自分がいます。
解決策はたくさんの人に事実を伝えるということです。
フェアか、そうじゃないかは周りの人が決めてくれます。

誰もが経験してきたそんな物語を具現化、象徴して作りました。

羊ちゃんは毎日過酷なサーカスの訓練させられてて。逃げたくても逃げれない。逃げてもどうせ戻されちゃうだろうし、悲しいどうしょうもない現実を表現しました。
どんなに微笑んでいる人でも心に深い悲しみを抱えている
f0367351_10430045.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-09-25 11:33 | 作品紹介
同一分は、9月27日迄掲載販売可能。以降オーダーになり、同じ色味は難しいです。

★3D的物語風帽子 ひと味違った個性的な手編み帽子です。
★土台部分の帽子もプロが手編みしました。
★葉っぱの裏にテントウムシが隠れています。冬越えしているのです。
★優しく手洗いしてください。
f0367351_16214937.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-09-23 16:27 | 作品紹介
私は本の依存症という病にかかっているのですが・・・
本を最低一日一冊は読まないと眠れないという病気・・・
ライターの仕事でも沢山の知識を得ないと書けないので勉強もかねてですが。

今週は、音楽系を3冊
バイオリニスト 千住真理子さんの本。
そこからは、2足の草鞋のほうが潰しがきくということを学びました。
それは私も潜在的に思っていたことが書かれていて共感を覚えました。
彼女は12才で既にプロになりました。大学は音大でなく慶応へ。
その、2足の草鞋を勧めたのは手塚治虫氏だったそうです。
もちろん、1つのことを極めるのも非常に大事です。私にはできません。
様々な考えがあり、一概に言えないですが1つのことを極めるのも大事ですが、
沢山の教養があったほうが俯瞰できるというか。そんなことを思いました。

二冊目はこれまた私の大好きなフジコヘミングさんの本で、彼女も相当苦労した。
そこの一文に、芸術はプロセスの時点ですでに元が取れいてるとかかれていてなるほどと思いました。
完成形にもっていくためのわくわく感、それはすでに自分のためでもあるんですよね。
私も私自身の精神衛生的にものづくりをさせていただいて、とてもワクワクした高揚感があるので、
本当に作れる環境にいるということがありがたいのです。

最後は、左手のピアニストである館野泉氏の本。常識的に考えると、ピアノは両手で弾くと思いますよね。
しかし彼にどんな窮地に立たされても、たちあがる勇気をもらいました。

共通することはどんなに名が知れてもそこにたどり着くまでに想像を絶するような努力、
苦労をたくさんしていると言うことです。

みなさんも秋の夜長、読書をされてたくさんのことを吸収されてはいかがでしょうか?

f0367351_09581662.jpg



[PR]
by atelier-madoka | 2017-09-21 09:58 | 音楽について
沢山の人と話していて、沢山気づくことがたくさんあります。
先日従姉妹との会話で改めて気づいた問題。
ダイレクトに指摘されたわけではないのだけど、私の作品のターゲットのペルソナが漠然としていたこと。
に気づいたり、とか

先日遊びに来た小3の女の子が、
「おばちゃんがデザインをして縫うのを他の人に助けてもらったら?」
とか、
(たぶん、しんどそうな私を見て言った。→少し休んだら?というアドバイスとして受け止める)

たわいのない会話の中に自分の見えなかったものが改めて客観視出来るというか。
まったくクリエイティブとは無関係の話をしていても、すべて、人生の普遍性につながるところが不思議です。

やはり、沢山の人と話すことは大事です。


↓ネコチャン、お花と戯れるよ
f0367351_09383861.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-09-19 09:50 | 作品紹介
さて、お客さまとの濃密なやりとりをしていた、キーケース及びバッグチャームですが、
最終的にお客さまは蝶々をサイドにつけられず、シンプル路線を選ばれました。

今まで、小さいものを含めたら1000近い子ども達(作品)を産み落としてきました。

今回もまったく無の状態から、細胞分裂していって・・・?大きくなった子供を産み落とし、
お客さまの元へ旅立ちます。

お嫁に行くときは笑顔で送り出します。

お客さま、長い時間一緒にお考え頂き、大変ありがとうございました。
充実した時間に、感謝申し上げます。

もう少ししたらお送りいたしますからお待ちください(o_ _)o
f0367351_09592752.jpg



[PR]
by atelier-madoka | 2017-09-17 10:00 | オーダー商品紹介

「しぶやどうぶつえん」9/19〜10/9 参加作家&作品図鑑スタート

とり、ねこ、くまからドラゴンまで
ハンドメイド、手づくり作品、オリジナル雑貨の
いろんな動物たちを集めて大阪阪急うめだスークで
16日から22日まで開催「うえだどうぶつえん」
多数のお客さま来場御礼♪無事終了。

東京巡回の「しぶやどうぶつえん」
9月19日から10月9日までの3週間
渋谷西武百貨店A館7階特設会場で来週火曜開園♪


開園中の3週間、各週ごとに3つのテーマで
作家さんの作品入れ替え。
9月19日から一週間“くま”といろんなどうぶつたち。
参加作家さん作品たちを紹介♪ほぼ日刊図鑑もスタート。
こちらです↓



開園中の3週間、各週ごとに3つのテーマで
作家さんの作品入れ替え。参加のみなさまこちら。

Photo_2


[PR]
by atelier-madoka | 2017-09-17 09:46 | お知らせ
朝晩すっかり冷え込みましたね。朝晩はすっかり秋ですね。

さて、先生と呼ぶ対象が、10歳は下の方ばかりになってきました。
バイオリンの先生しかり。
異分野の講習の先生しかり。

しかし、沢山のことを学びます。

苦手分野だから…といって、それを言い訳にして、逃げている自分がいました。
苦手だから、実力を発揮できなかった。
だから、この程度の結果で大目に見て欲しい。
そんな甘えんぼな自分。

しかし、先生は、
「苦手だからと、拒絶せず、学んでやろうと言う気持ちで、苦手分野に飛び込むことが必要。そうすれば、その業界が、窮地におちいっても、自分にはマルチにできる武器が身についているので、大丈夫だ」

逃げまくってた自分にカツを入れる発言に、感動!

甘えまくってた自分に、超年下の先生から、教えていただき、目からウロコ。
人生経験多いはずの自分が恥ずかしい~
f0367351_05523986.jpg



[PR]
by atelier-madoka | 2017-09-16 05:52 | 五感MAX震撼
今日は久しぶりに異分野の勉強会に。
学校ぽくて、疲れましたが、沢山の刺激を受けました~

さて、オーダーの制作プロセスも終盤にさしかかり。
お客様は、サイドに蝶々をつけるか、つけないか悩んでおられる様子…
お客様
こんばんは〜
早速紫色を足してくれて有難うございます!
良くなりました〜♪蝶々、どうしましょう。
何度も2枚の写真を見比べてるんだけど、黄色だけのもシンプルでいいけど
ちょっとさみしい気もするし、黄緑色の蝶々を足すと少し華やかな感じで
雰囲気変わるし。
悩んじゃう〜選べないです〜
どないせえって言うねんな〜(^-^;ってかんじです。

と悩んでおられます。

Atelier Madoka
充分悩んでください(^_^)週末まで悩んでいただいていいですよ~
納得いくまで(^_^)
派手が好きか、派手が好きじゃないかですねえ・・

のんびり、納得行かれるまで!それでいいのです! おまちしてますね~
f0367351_17562356.jpg

[PR]
by atelier-madoka | 2017-09-14 17:56 | オーダー商品紹介