手芸作家、AtelierMadoka (アトリエマドカ)★HP★⇒ http://www.eonet.ne.jp/~atelier-madoka/ が大人の為の絵本のような世界を表現しています


by atelier-madoka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
生地選びの段階です。
お客様より
生地は昨日掲載のあの生地、ゴージャスで汚れも目立ちにくそうでいいなと思いました。
汚れが目立ちにくいって、結構大事!笑

昨日の以上に目立ちにくそうな生地があれば、それでもいいけど、ゴージャスさも失いたくないなぁ~と思います。

なにはともあれ、昨日掲載の蜘蛛が気に入ってます。

とっても。
オシャレで綺麗で可愛い!!
しかし、人を絡めとっちゃってる怖いやつ!!

なので、何はともあれ、昨日のオシャレで邪悪な蜘蛛希望です。
f0367351_09343775.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-03-23 09:38 | オーダー商品紹介
カワイイ顔して、何してんのよ!?
よく見てください、人間まで、巣に絡め取っています!!

縦14.5cm 横16.5cm 幅0.8cm
■サイズさえ合えば、どの機種でも可能です。
■スライド粘着式なので、カメラも可能です。

★オーダーメイドも承ります。
他に、猫ちゃん、鳥、羊ちゃんなども可能です。
サイズなどご指示ください。
ホームページか、ミンネのMSGより承ります。
http://www.eonet.ne.jp/~atelier-madoka/
https://minne.com/@atelier-mado
https://www.instagram.com/ateliermadoka/

f0367351_13195233.jpg



[PR]
# by atelier-madoka | 2018-03-22 13:20 | 作品紹介

Instagramはじめてみました

よくわからないまま
Instagramはじめてみました
f0367351_07064758.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-03-21 11:36 | お知らせ
HP更新しました。(オーダー、お取り扱い店など)
宜しくお願いいたします(o_ _)o


[PR]
# by atelier-madoka | 2018-03-13 15:52 | お知らせ
春の足音のする公園で落書き
童心に戻って。

f0367351_16292652.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-03-12 16:29 | 今日の絵 Atelier Madoka
前回、コサージュのオーダー頂いたお客様より。

「前にでて司会するのですが、思った以上に大きく、スーツも紺の上下で、コサージュが目立ちすぎます。やり直して頂けませんか?」
とのこと。

了解です。

ご満足頂くまで再試行させていただきます。
■ただし、お客様のご指定通りでしたので、■オプション料金■発生します。
ご了承ください。

サイズはお母様分15センチとのご指定でしたが、11センチまでの直径まで縮めて
リボンをピンクでなく、グレーに変更とのこと。

それをマックスまで縮めて、バランスがあるので、切ったり縫ったりしてマックス12センチまで縮めました。

お嬢様分も、お母様の大きさに付随し、小さくさせていただきました。
f0367351_11413385.jpg
f0367351_11412261.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-03-09 11:41 | オーダー商品紹介
擬人化。

今日は、指しゃぶりがどうしても止まらない子どもの絵を描いてみた。

指しゃぶりが至福の時。

目も虚ろ。

おっぱいを思い出している、、、AtelierMadokaの今日の絵。

f0367351_16494148.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-03-07 16:49 | 今日の絵 Atelier Madoka
今日は、朝一番、歯を抜きに行った。

大好きなパッヘルバルのカノンや、g 線上のアリアが、流れる優雅な空間で、
音楽に集中、、、、出来なかった!!

抜いた虫歯は、記念に貰えた。

慰めるためロクシタンの薔薇の香りのハンドクリーム買った。

怖すぎて涙が出た
f0367351_12174691.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-03-06 12:18 | 今日の絵 Atelier Madoka
■本日、きんたくんギャラリー最終日です。
■昨年同様、2000人以上の方に見ていただき、商業施設での集客力に便乗させていただいた感じでした。
■形式ばったギャラリーではなく、アートに関心ある人もないひとも、さりげなくの展示に、少しでも関心を持っていただけたのかなと思います。

●1つのイベントに、目に見えない沢山の方々のご尽力と支えがありました。
ただ飾るという単純なものでなく、バックに、施設を常に巡回して、落ちてないか確認する方、施設と展示交渉する方、その他たくさんの方々のおかげで展示させて頂いたことをわすれてはならないのです。

●きんたくんギャラリー本日終了

☆まちなか美術館実行委員会、川西市、NPO法人 芸法、そのほか陰ながらご尽力頂いた皆様方、感謝申し上げます。
f0367351_06092119.jpeg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-03-04 07:35 | お礼
今日は、空っぽの植木鉢をベッドにしているネコチャン二人組に会った。
f0367351_19424725.jpg




[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-28 19:44 | 今日の絵 Atelier Madoka
春の足音は、もう、そこまで来ています。庭の花々が芽吹き出しました。恥ずかしそうに芽吹き出しました。
f0367351_16214256.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-27 16:14 | Atelier Madokaの今日の絵
父の作った陶芸ランプ。

企業戦士として定年まで勤め上げた後は、ボランティアで絵画教室を開いた父。

授業料を取らず、近所の方を集めて絵画教室を開きました。

第二の人生ですね。

父もだいぶ年をとってしまって、入退院を繰り返しましたが。
f0367351_07102437.jpg



[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-20 07:10 | お知らせ
最初は無機質な一片の生地に過ぎなかった。
その原型をもはやとどめていない。

それらを重ね合わせ、永遠の生命を吹き込む。

その瞬間、興奮はMAXに。
f0367351_19392077.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-19 19:40 | オーダー商品紹介
ゴテゴテ感が気になったので昨日やり直してきました~
既にご覧戴いた皆様、失礼いたしました。

f0367351_06092119.jpeg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-18 06:10 | 催事イベントなど
5分で飾れるだろうと甘く見たのがいけなかった、40分もかかってしまった。

御世話になった皆様、大変ありがとうございました。

しばらくの間、展示して頂けます。

f0367351_14361688.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-16 14:36 | お知らせ
待ちに待った従姉妹の個展の本、ZINEが届きました!

一番お気に入りの絵にライティングさせて頂き、感ひとしお。

他の方の各々の分野を極めた方達のライティングを読んでも、胸にズキズキくる、センチメンタルと一言では言いくるめられないような、なにこれ、この痛みっていう感じの。

有難うございました!!

ちなみに、従姉妹のニケというアーティスト名は、サモトラケのニケからとったそうです。
やはり。
サモトラケのニケは、猫っぽいのに実は勝利の女神らしいです。

オールドレースのプレゼントもあり、興奮冷めやらぬ・・・
もったいなくて使えないよ~

f0367351_14264980.jpg
f0367351_14270736.jpg
f0367351_14272871.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-16 14:29 | お知らせ
どんなに天下統一、華やか全盛であってもこの世は
諸行無常
一炊の夢
万物流転
ですので、
■一瞬の刹那の花火の命を、永遠にコサージュに押し込めた■
わけであります。

f0367351_10082684.jpg
f0367351_10080999.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-16 10:08 | オーダー商品紹介
さて、花びらの布の素材を破壊した後は、コサージュの形作りに入ります。

花びらをずらすことで直径の大きさが変わってきます。
花びらをまとめることで直径が小さくなります。

22センチか、15センチくらいか、お客さまにご相談。
すると、15センチが良いとのお返事を頂きました。

お嬢様のコサージュはそれより大きかったらバランスがとれないので
15センチより小さいものをつくります。

ありがとうございます。

f0367351_16331757.jpg
f0367351_16340860.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-15 16:34 | オーダー商品紹介
さて、色が決まったら、特殊な機械で、花びらの周りを加工していきます。

布には縦と横で成り立っており、1本でもほぐれると全てがほつれるという形状になっていますので

その形状を破壊するというか。
縦横の形状をぶっ潰す作業工程に入ります。

でないと、しばらくしたら糸がタラリンとのびてきて醜くなるからです。

加工前の花びら
f0367351_14351323.jpg
加工後の花びら
f0367351_14353653.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-14 14:36 | オーダー商品紹介
もうすぐ、卒業、入学の季節ですね。
親子ペアの、コサージュオーダー賜りました。

■お客様のご要望として、、、

幼稚園の卒園式および入学式での、お嬢様とお母様のペアのコサージュ。

■まず、色決めです。

お客様より。
「色迷ってました。とりあえず、卒園式では子どもも私も紺色の服を着るつもりです。
入学式ではベージュっぽい服を着るかもなので、両方で使えたらな、と思います。
色を考えてたのですが。。クリーム色がベースだといいかな?と思ったり」

ベースが紺色と、ベージュの両方にあういろを考えてくださったようです。
ありがとうございます。

■最終的に

「ネットのコサージュの雰囲気からは、クリーム色にオレンジ色の差し色が入ってるのあるので、それで」

というご要望いただき、オレンジベースで淡い感じをイメージしておられました。

早速生地の在庫をみましたが、あいにく、ネットの生地は人気ですでに在庫切れでした。在庫はブルーと赤系しかありませんでした。

納期がせまっていますので、生地を選びにいく時間が正直ございません。

ですので、赤と黄色の花柄のオーガンジーをお勧めして、その生地の上に何そうも白などを重ね合わせれば、オレンジ系になるのでお勧めしました。
赤と黄色は、オレンジ系になります。

お客様もご了解いただき、早速制作に取りかかることにしました。

制作の楽しさ、思いがが少しでもお伝えできればとプロセスをネットで紹介させていただきます。
お客様との共同作業、非常に充実した時間です。

一生の一度の親子の思い出にいかがでしょうか?
minneでも、掲示させていただいています。

ビビッドな雰囲気のオーガンジー

f0367351_19280141.jpg
白を重ねれば柔らかい雰囲気に
f0367351_19284409.jpg





[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-13 16:32 | オーダー商品紹介
今日は少しだけ絵の神様が降りてきてくれた。
まるまると太ったカワイイウサギのおしりを描きたくなった。

スランプとの対峙。
そしてモチベーションの自家発電。
人は心に支配されている。
心が人の行動を動かす基軸と言っても過言ではない。

f0367351_15271745.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-10 15:27 | 制作苦悩
タイトル:優等生面(ゆうとうせいづら)したいい子ちゃんが一番胡散臭いんだよね。
ドロドロした暗闇抱えてんのに、いかにも持ってなさそうな上品な面しちゃってさ。
この作品は現在置いていませんが実際の作品はアトリエシード様でご覧頂けます。
f0367351_15512026.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-09 15:53 | 五感MAX震撼
さて、うさぎちゃんが一生懸命、捕まえようとしていた蝶々はどこにいったのでしょうか?
灯台もと暗し!!!!!
人は身近なことには案外気づかないものなんですよねえ。
f0367351_18134932.jpg
f0367351_18165342.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-05 18:17 | 作品紹介
作品を作るときは子どもになりきる。作った先にあるもの、お客様の反応、凄く楽しい。
固定概念から自由になる。
ただの蜘蛛の巣だとおもわせて中に、毒!?蜘蛛を忍ばせたり。
こちらがたのしいと、お客様にもそれが伝わるのです。

アトリエシード様にて置いていただいています。
f0367351_15003047.jpg




[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-05 10:34 | 五感MAX震撼
でも、やっぱり、今も昔もよく動くのは、明るいめの、可愛い作品、無難な作品だった。
しかし、いまさら、明るいだけの作品は作れないや。

ブランク前の若いときは、この世界を知ったつもりでいた。
自分なりに光と影の世界を表現していた。

しかし実際、本当の酸いも甘いも知らないから、結局奥行きの浅い作品だったと思う。

それはそれで良かったのだ。
その時の作品の方がやはり、完全にこの世界を信用しているような、無邪気な明るさはある。

で、酸いも甘いも本当に、噛み潰した後に作った作品は、
脳内が、ぶっ飛んでしまって、このような作品、
どちらも鞄ですが作ったのですが、かってくださった方を拝みたいくらいでした。

無難な可愛さは確かに動く。
しかし、このようなぶっ飛んだ作品を理解してくださる方も、この世界にいてくださること、
この世界を少しだけ信じられるようになったきっかけでした。

本当にありがとうございました。
チラットチラリズム
f0367351_20163902.jpeg
f0367351_20170434.jpeg








[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-03 20:18 | ブランド立ち上げ運営プロセス
タイスの瞑想曲、バイオリン、途中から挫折しまくり。゜(゜´Д`゜)゜。
指も楽譜についていけなくて、
キー!となりそうになった。
で、弓もったまま、茫然自失状態から、突然、女性が降臨してきた。

彼女は何を訴えたがっているのだろうか?
脳のどこかから、突然降臨。
f0367351_18052004.jpg


[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-02 18:06 | 制作苦悩
今日、実際おきた話。
超寒くて、震えてた。
「いつも不機嫌な顔のあの子が、不機嫌な顔のままで押しつけてきたあっついカイロ。思わず惚れそうになった」

不器用なやさしさがいい。
策略のあるやさしさよりも。

久しぶりに描いてみたいと思った。
刺激が無いと、絵はかけない。

f0367351_18031991.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-02-01 18:03 | 五感MAX震撼
1日1冊読まないと夜寝れないという本中毒の私。
旅行先に本を持って行くのを忘れると
寝れない苦しみで壁をひっかくほどの悶え苦しむ中毒者です。

で、せっかちなので、早く君の全てを知りたいとばかりに、
いっきに読破する癖がついてるのですが、

今読売新聞で連載中の、金色夜叉を現代風にリメイクした、橋本治氏の、黄金夜会
この前から読み始めました。

1日少しずつ読む、初めての手法で。
いっきに読みたいジレンマと葛藤しつつ。

胸にジリジリくる切ない描写の虜になりました。

本当にあきれるほど、この世界がとことん嫌になって、とことん信じられなくなったときのバイブルになりますね、本は。 

かなりの衝撃を受けたのは、
自らも強制収容所にいれられた精神科医が、当時の極限状態を医師の視点で冷静にかつ、俯瞰的にかかれたノンフィクション。
f0367351_06293000.jpg
出典 https://www.amazon.co.jp/夜と霧――ドイツ強制収容所の体験記録-V-フランクル/dp/4622006014/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1517348437&sr=8-2&keywords=夜と霧


次にカズオイシグロの、「わたしを離さないで」
臓器提供の為だけに作られたクローン人間の過酷な宿命を書いた小説。
クローンというだけで全くもって、心や感情は人間と同じ。
彼らは、次々臓器提供されていき、摘出手術が終わると後は死ぬとだけという過酷な宿命。

自らの存在を他者によって理不尽に搾取される、このどうしょうもなく、
あきれるほどこの世界がとことん嫌になって、とことん信じられなくなるということ。

その中で、筆者なり、主人公がどのようなプロセスで、理不尽を乗り越えていくか。
作品の参考にもなりました。
f0367351_15390685.jpg


[PR]
# by atelier-madoka | 2018-01-31 06:55 | ブランド立ち上げ運営プロセス
日常から非日常まで

共生の精神から
嫉妬や憎しみまで

誰もが持っている普遍的なありとあらゆる感情や日常を切り取って、
作品にして表現してきました。

そして独特な世界にはまりました。
クラブです。

東京出身の先輩に連れて行ってもらった六本木や麻布十番のクラブや
大阪のキタからミナミ、いろんなクラブへ週に2日は通い、
独特の音と光の空間を体で吸収し、作品にもしました。

たぶん、私の中では非日常の異空間だったので、作品にするにはもってこいの素材でした。
いろんなものが、作品の素材として転がっています。
鞄 

今夜はパーティナイト 甘いカクテルと共に

f0367351_09150522.jpg
ブックカバー クラブディスコでオールナイト、踊りあけくれる
f0367351_09154651.jpg
ミラーボールからもヒントを得た
f0367351_09210568.jpg



[PR]
# by atelier-madoka | 2018-01-30 09:21 | ブランド立ち上げ運営プロセス
仕事が終わって時間が出来たからといって、やる気が出ないのが制作。
こうなったら、さぼりまくってた学校の宿題と同じだ。

でもなんとか出来つつある。

木と布の融合。
(注意★バイオリンは大きさを把握していただくためのツールで、実際にはバイオリンは、飾りません)
f0367351_13391124.jpg

[PR]
# by atelier-madoka | 2018-01-29 13:40 | お知らせ